特徴

サイベリアンは中型から大型の猫です。体重は平均4~8kgですが、オス猫は10㎏を超える個体もいます。
機敏でパワーがあり、バランスのとれた筋肉質な体型と、甘い表情が特徴です。

極寒の地シベリアが育んだサイベリアンのセミロングの被毛は、冬と夏ではかなり変化します。
冬毛は非常に密度が高いトリプルコート。 冬の厳しい寒さから身を守るため、油脂分を含んだ丈夫な上毛が身体全体を覆い、その下側には冷たい風を通さない分厚い下毛が密生して生えます。
サイベリアンにとって冬は、最も美しい季節です。
その後夏に向かって被毛は徐々に少なくなり、真夏にはすっかり抜けてしまいます。
このコートには首回りのラフ、ふわふわしたブリッチ、ふさふさした尾がアクセントとなっています。

サイベリアンの毛色はとても豊富です。アイカラーもバリエーション豊かです。
ネヴァマスカレードもいろいろなポイントカラーがあります。青い目は個体によりライトブルーからサファイアブルーまで様々です。

・頭部 中くらいの大きさで、丸みのあるクサビ形。後頭部はやや丸く、額は平たい。
・耳 大きさは中程度で、基部が広く、先端は丸い。リンクスティップがある。
・目 大きく丸い。両目のあいだは目ひとつ分離れている。
・鼻 鼻筋は柔らかなカーブを描く。
・胸 広く、力強い筋肉がつく。
・胴 長さは中くらいで、発達した力強い筋肉を持つ。背はややカーブを描く。
・尾 長さは中程度。
・四肢 やや短めで、しっかりした骨格と筋肉を持つ。